2016年02月13日

若葉ライダーの備忘録

免許とれた、そしてバイクも買った。

原付きですら2回コケてるので、慣れてきて調子にのって事故を起こさないように、初心忘れるべからずという自戒の意味も込めてたった2週間だけれども公道で走った感想を書いておこうと思う。
あと、もしかしたらもしかすると同じ初心者ライダー、もしくはこれから免許を取る人の参考になるかもしれない。


ちなみに乗っているバイクはヤマハのMT-25。250CCのバイク。これで「えむてぃーつーふぁいぶ」と読むらしい。


・思ったよりエンストはしない

思ったよりはであってエンストしないわけではないけれど。
必要以上に恐れることはないと思う。
ただ、エンストした時に後続車がいるとかなり焦るので、とにかくリスタートの仕方は乗る前によく確認しておいたほうが絶対にいい。
ニュートラルに入ってないとエンジンがかからないとか、スロットル握ってるとかかりにくいとか、サイドスタンドが出てるとかからないとか。
バイクによって違うとおもうので、必ずそのへんは確認しておいたほうがいい。


・鬼門 坂道発進

難しい。教習所では坂道でエンストしたのは一回だけだったのに、いざやってみると成功率50%ぐらいだった…。
一般的に250CCは教習車のCB400SFよりもパワーが弱いらしいのだけど、そのせいかしらないけどとにかく難しかった。
練習して掴んだコツとしてはクラッチワークをとにかく慎重にやること、怖がらずにエンジンをふかすこと。
クラッチがつながるところで少し長めに止めておくと、止まる感じがよくわかるので、クラッチを握ってもう一度トライするか、スロットルを回して頑張ってつなげるかする余裕ができる。
これで相変わらず下手くそではあるけど、幾分マシになった。


・意外な落とし穴 駐輪

これまた難しい。駐輪かよwwwってなると思うけど、意外に苦戦する。
自転車や原付きの感覚でいると想像以上に小回りが効かないので、狙ったところにバイクが行かず何回か切り返ししないといけなくなる。
低速で狭い道を移動して駐輪スペースを探すことになると非常に難しい。
Uターンするハメになると泣きたくなるレベル。
あと微妙に坂道になってる駐輪スペースも多くてなかなかつらい。うちのバイク止めるスペースもそう。帰りたくない…。
教習の項目にはないけど、想像してないところに落とし穴があった。


・ローギアで止まらないと酷い目にあう

セカンドで止まってローに入れようとすると入らなくてエンストと同じくらい焦る。




この動画を見たおかげでなんとか対処法はわかったけど、いざ発進!あれローに入らねぇ、後続いる!ひぇぇ!
となるので、ローにギアを落としてから止まったほうがいい。今日もなった。
セカンドで発進という方法もあるのだろうけど、仕方がよくわからないし、それでエンストしたらさらに焦るので兎に角ローに落として止まるのとても大事。


・正しいは危険

後続車からすると前車がバイクだと前が見えるので、よく追い抜きをされる。怖い。
見通しの悪い交差点で右折したい時に一時停止線で止まって少し進んでもう一回左右確認のために止まったら、何回とまんだよと言わんばかりに右から追い抜きされた。こえーよ。っていうかネズミ捕りにポリスメン氏がいたのに何も注意してくんなくて嘘だろってなった。

前がよく詰まる信号なので青信号だけど停止線で待ってたら、追い抜きされた。
案の定、赤信号になって追い抜いてった車は横断歩道の上で停止した。

原付きでもそうだけど、前が見える分さっさと行けよと言わんばかりによく抜かれる。
こっちは安全運転のためにルールを守ってるつもりでも、逆に危険になることもある。
バイクに乗るのが嫌になる瞬間。だけどどうしようもない。




今のところ実際に公道でバイクに乗ってみて気をつけなきゃ!と思ったことはこんな感じだろうか。
まだたかが二週間なのでこれからでるかも知れないけど。

怖いところばかり上げたけど、バイクに乗るのはすごく楽しいのでこれからも気をつけて乗って行きたい。
バイク楽しいよ!!
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
←クリックお願いします
posted by なかなか田中 at 16:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする